IVVA選挙規程

第一章 総則

第一条【通則】本規程はIVVA・国際ヴーンヴーン連盟の役職等の選挙に関する規程である。

第二条【対象】本規程の対象となる役職の名称・任期・人数は以下のとおりである。

        ・会長…任期三ヶ月、一名

        ・副会長…任期三ヶ月、一名

 

第二章 選挙方式

第三条【公示】選挙管理委員会は、選挙開始の当日までに選挙の概要および立候補受付・

投票・開票の各日程について、HPに記載するなどして全会に広く公示しなければならない。

第四条【立候補】第二条に定める役職に立候補する者は、立候補受付期間中に指定の形式においてその旨を選挙管理委員会に届け出なければならない。

○二 立候補は、公示日の前日までに選挙管理委員会に通知することで取り下げることが

できる。

第五条【投票形式】立候補者数が選挙で選出する人数と同数の場合、信任投票を行う。

○二 立候補者数が選挙で選出する人数に満たない場合は、当該選挙を破棄し、選挙委員

会を解散のうえ再組織する。

第六条【投票方法】投票は選挙管理委員会が指定した形式で行う。但し、投票内容は原則

公開とする。

第七条【有権者】有権者は、選挙開始時点での会員とする。

第八条【票の種類】選挙では、以下の票を認める。

          ・有効票…指定の形式で、本人確認も可能なもの

          ・無効票…指定の形式に則っていないもの

          ・選択不可票…候補または信任・不信任を選べない場合に投じる

第九条【開票】開票は、投票翌日までに行われる。

 

第三章 選挙管理委員会

第十条【組織】選挙を正確かつ公正に行うため、選挙管理委員会を設置する。発足は総会での選挙開催決定の段階とし、解散は選挙の終了と同時とする。

第十一条【委員】委員は、希望者が就任する。定数は二名とする。なお、委員は当該選挙における被選挙権を持たない。

○二 委員と第二条に定める役職者との兼職は禁止する。

○三 委員は、その素行に問題があるとされるとき、総会の過半数の賛成で解任される。

第十二条【職務】選挙管理委員会の職務は次の通りとする。

         ・立候補および投票の方法の指定

・公示、立候補受付、開票等の一般選挙業務

・過剰な選挙運動の取締

・投票先を指定しない投票の催促

○二 有権者は、選挙管理委員会の実際の職務内容について異議がある場合、総会にその旨発議することができる。

 

第四章 附則

第十三条【施行】本規程は平成二十七年五月二十二日から施行される。