規約原案ver2


第一章 総則

第一節 通則

第一条【名称】当連盟はIVVA・国際ヴーンヴーン連盟と称する。

第二条【目的】当連盟はヴーン♂趣味の普及、及び架空鉄道事業者間の交流を促進することを目的とする。

○二 本会則の解釈は前項の目的を旨として総会が行う。

第三条【事業】前条の内容を達成するため、連盟は以下の事業を行う。

・公式ホームページによる情報発信

・会員間のコミュニティ運営

・会員間の共同事業の企画、助成

・その他必要な事業

 

第二節 会員

第四条【限定】当連盟への加盟は架空鉄道事業者に限るものとする。

○二 但し、総会は全会員の三分の二以上の賛成を以て加盟を却下、もしくは会員資格を剥奪

することができる。

第五条【権利】会員は、以下の権利を有する。

・総会に於いて自由に発言し、採決に参加する権利

・役職選挙における選挙権、被選挙権

・休会、退会する権利

○二 前項第二号について、規約および規程に特別の定がある場合、この限りでない

○三 前項第三号について、休会期間は三ヶ月以内とする。なお、休会中は会員としての権利は有さない。

第六条【義務】会員は、以下の義務を負う。

・総会に出席する義務

・本会則を尊重する義務

○二 前項第一号について、正当な理由を以て欠席する場合、この限りでない。

 

第二章 機関

第一節 総則

第七条【機関】当連盟には総会及び理事会、実務部門の機関を設置する。

 

第二節 総会

第八条【定義】総会は、全ての会員によって構成される、連盟の最高意思決定機関である。

第九条【形式】総会は会長を議長とし、twitterのダイレクトメール上で行うものとする。期間は設けない。

第十条【議決】総会の議決は原則として異議の有無を確認する簡易採決により行う。

○二 ただし、次条一号ないし三号についての議決を行う場合および採決方法に異議が出た場合は、議長は計測による採決をしなければならない。

第十一条【議題】総会の議題は以下の通りとする。

         ・役員解任案

         ・会員資格剥奪案

         ・規約改正案

         ・規程制定、改正、廃止案

         ・活動企画案

         ・広報企画案

 

第三節 理事会

第十二条【定義】理事会は協会を代表し、協会の事務を掌握する機関である。

第十三条【理事】理事会には以下の理事をおく。それぞれについて任期は三ヶ月とする。

・会長…総会の議事進行を行い、また会を代表する。一名。

         ・副会長…会長を補佐し、事故ある時は代行する。一名。

○二 理事会内での理事の兼任は禁止する。ただし、理事に欠席が生じている場合は、再任までの期間に限り他の理事がその職務を代行することが出来る。

 

第四節 実務部門

第十四条【定義】会の運営上発生する特定の実務を行うため、以下の各実務部門を設置する。

         ・企画部門…会員間の共同事業の企画、助成を行う

・広報部門…連盟についての広報を行う。

○二 部門員には総会での信任を経て希望した会員が就任する。

第十五条【役職】各実務部門には、議事進行およびを行う部門長を一名設置する。

○二 部門長は、部門員の互選によって選出される。

 

第三章 選挙

第十六条【理事】理事は、選挙規程に基づいて選挙で任命される。

○二 理事が失職した場合、七日以内に理事を選出しなければならない。なお、失職した理事

は、新理事が選出されるまで、職務を代行する。

 

第四章 最高法規性

第十七条【改正】本規約は、総会で改正が発議され、三分の二以上の賛成で改正・施行される。

第十八条【性質】本規約は、連盟の最高法規であって、これに反する総会の決定等その他の

判断は一切の効力を持たない。

 

 附則

本規約は平成二十七年六月○日よりその効力を有する。